Macchin Weblog

<< 2018/10 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

激変

学習発表会が終わって,先日秋葉で買ったアマチュア無線用アンテナを設置した。
最初は入門用の手頃なものをと思っていたが,秋葉で店員さんと相談して,
今の組み合わせでは送料が高くなって損になることが判明。2万円になると
送料無料になるので2万円になるように機種選定をした。結局全長3.1mの
結構長いアンテナ。中学生の頃屋根に登ってFMアンテナを立てたり,TVの分配器から
部屋の中に引き込んだ経験があったので,すべて自分でやってみることにした。
電器屋さんのようにてきぱきとは行かないものの,少しずつ,確実に作業していく。
途中,ねじを落としてしまうというアクシデント。近所のホームセンターに
同じサイズのねじを買ってきて続行。アンテナの取付は比較的簡単だった。
次はケーブルの取り回し。ケーブルを止める金具を慎重に止めてなるべく
見栄えのいいように取り回して部屋に引き込む。引き込み口はCSやTVの引き込み口を
利用する。TVは情報コンセントにしてあるのでその空いたブロックからコードを引き込む。
もともとアンプやHDDレコーダーの裏なので目立ちはしないが,隙間から
ネズミの小さいやつやムカデなどの虫が入ると困るので,エアコンのパイプを
室内に引き込んだときに埋める粘土のようなパテ?を詰めてできあがり。
まあ,素人作業だがいい感じにはなったと思う。

肝心の受信感度だが,表題の通り激変した。今まで聞こえなかったものが聞こえる。
途切れ途切れではなく,会話がきちんと聞き取れる。車の屋根に付けている
マグネットのアンテナよりもさらにいい感じ。まあ,当然か。
ただでさえ高いところにある我が家の屋根に3.1mのアンテナを付けたので,
逆に変わってくれなければ困るわけだが。後は,初交信にチャレンジだ。
先輩方,よろしくお願いします。相手をしてやって下さいませ。
特にFirefoxさん,ご指導よろしくお願いいたします。
comments (0) | trackbacks (0)

東京2日目

東京2日目。秋葉に泊まってはいるが,秋葉の朝は遅いので,築地に出かける。
築地も今日は市場が休みなのでけっこう閑散としていた。夏に来たときに
海鮮丼を食べたので,今回は寿司にしようと思って探す。一番に行ってみようと
思った店は,市場内だったので今日は営業していなかった。それではと場外で
評判の良い店を探す。今回はすし富という店に決定。10時の開店を待って入店。
カウンターには自分一人。とりあえずお店のおすすめメニューを注文。
店のおすすめが次々に出される。サイズは上品で,これが寿司なんだと改めて実感。
普段は回転寿司ばかりなので,かえって新鮮だった。
築地で満足して,秋葉に戻る。店もかなり開いてきた。まずは無線ショップを散策。
といっても情報によると秋葉の中でも無線ショップはかなり減ってきたらしい。
秋葉エリアはかなりの店があるが,その中でも無線ショップは数えるほどしかない。
1件目の店は見ただけだったが,品揃えは豊富。だが,お客はそれほどでもなかった。
中古コーナーでもかなりの年代物ばかりで,あまり手を出す気にはなれなかった。
まだ時間はあるので近くのPCショップなどもいろいろ回ってみた。
中でも自分的に気になったのが,Mini-ITXのLGA1156対応マザーボード。
かなりコンパクトに本体がまとまり,Corei5やi7が乗っかる。これはおもしろそう。
拡張性はとりあえず,コンパクトさがほしい教室用のマシンなどには良さそうだ。
まあ,教室用の用途ならi3でも十分だとは思うが。だが,今回はパス。
あくまでお目当てはiPad。じゃんぱらを中心に歩く。結局2号店の品揃えがよく,
さらにケース付きで43800円の商品があり,さらに店頭購入なら1000円引きだという。
これを第一候補にして他のじゃんぱらも回る。結局回ってみた結果,
iPad Wi-fi 16GBのモデルは底値が42800円。傷などがある場合,もう少し
下がりそうだが,どれも似たり寄ったり。ということで2号店に戻ってみると
もう売れた後だった。さすがに回転が速い。後でケースの値段を見たら3800円だった。
やはりその場で決断も大切だ。仕方がないので42800円のモデルを見せてもらい,
状態のいいものを1000円引きで購入。もちろん店を回っていると,
AndroidのiPad競合製品が1万円台で出ていたが,質感が違いすぎた。
だから全く選択肢に入らなかった。
こうしてさらに無線機屋さんを探して,秋葉の駅近くの山本無線というショップで
店員さんに声をかけられ,ハンディ機を持っているのだが,室内では全く
受信できないので,外にアンテナを立て,エアコンのダクトからケーブルを引き込み,
ハンディにつなげば受信できるか相談してみた。かなりの確率でいけるだろう
ということになり,そこでアンテナとケーブル,変換コネクタを購入。
宅配便で送ってもらうようにした。

今回一番探すのに苦労したのが,娘がお土産を買ってきてほしいと頼まれていた
DSゲームのソフト。廃盤になっているソフトで,探すのに苦労した。
5件以上探してやっと見つけることができた。

結局秋葉で一番元気があるのはメイドカフェとアニメやゲームのショップ
という印象。これも時代なのかもしれない。昔は無線ショップやいわゆる電器屋の町
が次第にPCショップが主流となり,今ではアニメやゲームの町になっている。

そんなことで時間を使い,スタバでゆっくりラテを飲んでレム秋葉原に預けていた
荷物を受け取り,秋葉を離れた。秋葉で買い物をしてかえるならこれが一番スマートな
方法だと思う。コインロッカーも時間によってはかなり見つけにくいし,
スーツケースの入るコインロッカーとなるとなおさら探しにくい。

東京駅で途中下車し,八重洲ブックセンターに立ち寄る。tanaponさんのblogに
書かれていたのを思い出した。さすが東京駅の前に構える本屋さん。
本のディスプレーもひと味違う。最近Amazonばっかりだが,こうして実際に
平積みの中から選ぶのも楽しい。
そして余裕を持って羽田に到着…のはずだったが,軽く食事をして手荷物を
預けるのにすごく時間がかかり,保安検査場でもしばらく待たされ,搭乗口に
着いた瞬間に岡山行きの搭乗開始がアナウンスされた。余裕を持って
羽田に着いて良かった。結局荷物の飛行機への積み込みが遅れ,出発は30分ずれた。
岡山空港に帰り,賀陽から高速に乗ろうとすると事故で通行止め。
自宅に帰ったのは11時前。まあ,こんなこともある。
comments (0) | trackbacks (0)

局免到着!

帰宅してみると局免の電子申請の時に指定された返信用封筒を中国総合通信局に
送っていたのだが,それが戻ってきていた。もちろん中身入りで。
リグに付ける免許証票と無線局免許状が入っていた。コールサインも与えられた。
これで晴れて発信できる。今まではワッチといってただ聞き取ることしかできなかった。
自宅ではほとんど電波を受信することができないので,津山や岡山に出たときに
ワッチしていた。時にはどなたかワッチ局ございますかと呼びかけもあったが,
局免が出ていない状態で電波を発射するのは違法。残念ながら聞いているのに
交信できない状態だったが,今日からはそうした呼びかけに応えることができる。
無線局の先輩方,どうぞよろしくお願いいたします。
コールサインはMacchinまで直接ご連絡下さればお知らせいたします。
comments (2) | trackbacks (0)

局免申請

総務省の電波利用に関する電子申請・届出システムのIDとパスワードが届いたので,
申請にチャレンジしてみた。初めてのこともあるのでなかなか要領を得ない。
何度かヘルプやトランシーバの説明書を読みながら何とか記入を終え,申請が
できたようだ。不備で帰ってくると困ってしまうが,そうならないことを祈るばかり。
早く電波を出してみたいものだ。
comments (0) | trackbacks (0)

モービルアンテナ到着

アマチュア無線従事者免許を取ったといってもアマチュア無線局を開局しなければ
電波を出すことができない。従って今の間は飛んでいる電波を受信するだけ。
でも,車の中でハンディ機をいじってみてもそれほど聞こえるわけではない。
岡山や津山に行ったときや,高いところ,見晴らしのいいところだと電波の入りがよい。
当たり前なのかもしれないが,少しずつそういったことを覚えているところ。
ただ,自宅の周りでもう少し電波を捕まえてみたい。ということで,単純に
アンテナを車の外に出せばよいのでは?と思い,モービルアンテナとマグネット基台を
購入。今日,到着した。早速屋根の上にアンテナを乗せて自宅周りを走ってみる。
確かに車内でハンディ機をいじっているより若干良くなった感じ。しかし,
劇的に良くなったわけではない。やはり,基本的には電波状態の良いところに
行かなければならないのか?それともfoxtailさんのおっしゃるとおり,
鉄塔でも建てなければうまく受信できないのだろうか?
まだまだ局免も届かない状況であれこれ投資するより,交信にチャレンジして
その道の先輩に教えを請うのもいいかもしれない。結構ワッチしていると
そうした話題で交信されているようだ。まだ電子申請用のIDやパスワードも
届いていないのでまだまだ先のことだが,楽しみにしておこう。
comments (0) | trackbacks (0)