Macchin Weblog

<< 2018/10 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 学業成就祈願 | main | XREAアップデート迫る >>

アップグレードインストールにはまる

自宅のメインマシンをアップグレードしようと思い立ち、手持ちのWindows8ディスクをセットした。
もちろん下準備は万端…のはず。アップグレードインストールは手持ちのソフトやファイルを保持したままOSをアップグレードするので、基本的には手間なしになるはずだった。
手順通りセットアップを進めると、Cドライブの空き容量、ASUSのUSB3.0ドライバが問題になることがわかり、128GBSSDから手持ちのSSD256GBへ引っ越し。そしてUSBドライバをアンインストール。
よし、これで問題はクリアになったと思い、再起動してインストール。90%まで進み、あと少しというところで「インストールできませんでした」のメッセージが。
常駐ソフトを止めて再度挑戦すること3回。いずれも失敗。
さすがにあきらめてクリーンインストールに方針転換。バックアップに万全を期すため、Acronis True Image 2015を導入。C,Dドライブともバックアップし、さらにAdobe関連の認証を解除し、さらにDigitalstageのLife3の認証解除に取りかかるもここでさらにどつぼにはまることに。認証解除がどうやってもうまくいかない。それに気づいたのが昨日。しかし、Digitalstageのサイトのサポート受付は5日から。
すでにここまで3日近くかけているものの、今日まで持ち越しとなった。サポートからの返事はもうできたことになっていますので、そのままアンインストールしてかまいませんとのこと。???
気を取り直して改めてバックアップを取り直していると、仕事から帰宅してこの時間までかかってしまった。
これからやっとクリーンインストール。さて、どうなることやら。
comments (4) | trackbacks (0)

Comments

r_mさん、コメントありがとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
使い捨てが一番速いですね。ですが、虫が騒ぐというか、目の前にPCがあるといろいろやってみたくなるという悪い癖があり(笑)、やらかしてしまいます。
今回は準備にはまりましたが、クリーンインストールに切り替えてからは比較的スムーズでしたが、調子に乗って部屋の模様替えを始めたためにこんな時間です。おかげで少しは快適になったのですけどね。
Macchin | 2015/01/07 01:22
foxtailsann、コメントありがとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
やらなくても困らなかったんですが、Win8が出てからすぐに買ったのに、インストールは今頃という超もったいない状態でしたので、気にはなっていたのですが時間がなく…やはり正月が一番のチャンスでした。
アップグレードそのものはクリーンストールなのですんなり終わりましたが、WindowsUpdateの更新が119個あったので、それに時間がかかりました。
Macchin | 2015/01/07 01:17
皆様、今年もよろしくお願い致します!
当方、MSーDOSの時はアップグレードしたことあありますが、WInになってからは、怖くて未体験。
 もっとも、アップの前に、本体が数年で壊れてしまう(またはスピード不足となる)ので、使い捨ての状況ですは…
r_m | 2015/01/06 22:04
明けましておめでとうございますm(__)m
今年もよろしくお願い致します!

新年早々大変ですね。速くアップグレードが終了しますように祈念しております。
foxtail | 2015/01/06 07:04

Comment Form

Trackbacks