Macchin Weblog

<< 2018/10 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 二次会の賑わい | main | 続・鳥取・岡山交流の会 >>

鳥取・岡山交流の会

今日は鳥取・岡山交流の会だった。
会場は湯原温泉プチホテルゆばらリゾート。オーナの方と多少のつながりがあったのでここを紹介させていただいた。参加者の先生の反応も上々だったように思う。お手伝いとして宿との連絡係をさせていただいたものとしてやって良かったと思える瞬間。研修会の1日目の内容はメディアリテラシーの研修。キーワードは情報を読み解く力。それをワークショップを通じて体験するというもの。概念としてわかっているというより,体験して感じるということの大切さを感じた。これからの子どもたちにも必要な資質ということがよくわかった。情報過多の現在,このような力を持っていないと自分を見失ってしまうという危険性が大いにある。というか,もうその弊害の一端はもう社会現象として現れている。担任している2年生の子どもにも使える情報も頂きとても勉強になった。自分の実践にどう使っていくかを考えていこう。

懇親会も同じ思いを持った人々が集まるので,話の内容は熱く,濃い。こういった場に身をおける自分の幸せを感じる。子どもをのばしたいと思うから自分を磨く。初任者のころ大切に思っていたことを何年たっても持ち続けている人たち。その生き方にあこがれを感じる。あとは自分が実践を持ってどれだけ近づけるか。そこが問題。でもやっていこう。誇りを持って自分の仕事をやり遂げるために。
comments (0) | trackbacks (1)

Comments

Comment Form

Trackbacks

岡山鳥取情報教育勉強会 | ままお日記 | 2005/01/16 22:37
岡山県と鳥取県のメンバーが湯原で勉強会。前回は、鳥取での事例研を中心に行われた。今回は、情報モラルの研修で、主催は、岡山チーム。研修のやり方も学びたい。報告は、今晩。といいながら子どもを寝かしつけたら一緒に。。。。tanaponさんはじめ、皆さんのブログを見ると是非参加したかったと感じております。都合に...