Macchin Weblog

<< 2018/10 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

東京へ

今日は午前中は学校で通常通り授業をして,午後から代休を取り,岡山空港へ。
時間的なロスもほとんどなく,飛行機に乗り込む。四時前には羽田に降り立つ。
すごく便利だ。東京行きの目的は九日の午後からあるメディつき研究会に参加するため。

メディつきとは「メディアとのつきあい方」を指す。玉川大学の堀田龍也先生を
顧問とし,岡山の高橋先生が代表を務めておられる研究会。

今回はコアメンバーである岡山の石井先生からお誘いを受け,参加。といっても今日は移動日なので研修はない。

今日の目的は実家が檀家さんで,現在は千葉でお医者様をされている方と会うこと。
以前法事でお会いしたことはあるが,ゆっくり話すのは今回が初めて。

秋葉で買い物をして,Applestore銀座でAppleTVを買い,待ち合わせ場所の四谷へ。

Googleマップは見事に違う場所を指しており,10分の遅刻。申し訳ない。
おいしいベルギービールをご紹介くださるとのこと。おすすめのものをいただく。
ベルギービール1

ビールというものの常識を覆されるような感覚。フルーティだったり,
シャンパンのような感じだったり。普段は飲まないのにかなりいただいてしまった。
それと絶妙のマッチングの料理やチーズ。すばらしい。
最後は5000円のビールをいただく。ビールの枠にとらわれない,いろんな表情を
見せてくれるビールだった。その道の達人と一緒でないと手を出せないのも事実。

ベルギービール2

手ほどきをしてくださって本当に感謝。

東京って何でもあるんだなあ,と素直に感動。
comments (4) | trackbacks (0)

新店3件

今日は娘の陸上の応援。久しぶりにこんな休日。陸上は昼までだったので,
色々店をまわろうと計画。

お昼ご飯は津山に新しくできたナッシュカリー。
ナッシュも色々とバリエーションがあるようだ。ちなみに津山のナッシュは
カフェ風の店構え。メニューも全店統一なのかは分からないが,10年前くらいとは
メニューも違ってきている。ラッシーなどはあった。
ルウ(ペースト?)やサフランライスはナッシュそのもの。おいしくいただいた。

ナッシュで見たタウン情報おかやまにおいしそうなスイーツの店発見。
のんびり岡山方面に南下することにした。

余談だが,6月号のタウン情報おかやまには森のガイド役で従兄が紹介されていた。

53号線をそのまま走ってもおもしろくないので,柵原を通って吉井川沿いに南下。
普段走ってない道なので,楽しくドライブ。嫁さんと子どもは爆睡。まあいいや。

スイーツのお店は岡山・内山下にあるスーリィ・ラ・セーヌというお店。
たぶん一人では絶対行かないだろうお店。客層もまちまちなので,以前からある感じ。
セレブなお店といったらよいだろうか。小ぶりだが,味はとてもよかった。
媚びてないというか,こういうのを上品なおいしさっていうんだよと教えられる感じ。

夕食までは時間があるのでビックカメラによってMacを触る。
Macのお兄さんに親切に教えてもらう。
なんだかiMovieの体験デモがあるというので参加してみると,さすが洗練されている。
ただ残念なことにタッチパッドの扱いに慣れていないためにうまく扱えなかった。
しかし,使える実感はあった。自分で自分の背中を押している。
たぶん,いや,絶対買いますMacBookAir。

しばらく時間がつぶせたので夕食へ。娘のリクエストでお寿司。
行き先は津高のイズミヤの前のいわ栄。
しばらくくら寿司やスシローばかりだったので,ネタのおいしさがよくわかった。
山陰の「北海道」と比べてどうだろう?というレベル。どちらも回転寿司としては
かなりレベルが高いと思う。とても満足したグルメな一日。
comments (0) | trackbacks (0)

新規開拓

今日は朝にお勤めが一軒あったが法事ではないので,すぐに終わった。
バイクで出かけるにはちょうどよいと思い,バイクの乗って米子方面に出発。
保護者の方との情報交換から得られた情報で,米子にも二郎インスパイア系の店が
あると聞き,昼食はそこに決定。店名は笑福。米子西出口から9号線に出る
信号の角にある店。多少時間もずれていたので待たずに入店。
頼んだのは肉入りラーメン大盛りで野菜増し,アブラ増し,ニンニク増し。
笑福
最初からやりすぎだとは思ったが,やっぱりやり過ぎだった。
野菜増しは温められていてよかったが,ニンニク増しはラーメンの味が変わって
しまうほどだった。最初ははラーメンの味を見極めるためにニンニクは普通に
しておけばよかったと思う。ただ,二郎系ということに偽りはない。また行きたいお店。

次に米子道に乗って蒜山ICで降りる。最近,鼓八ばあるという店ができたとの
情報を聞き,チャンスなので行ってみることにした。蒜山高原センターの
道を挟んで向かい側といえば良いか。店に入ってみると黒を基調とした落ち着いた
空間で,センスがよい。珈琲とケーキを注文したが,ケーキが絶妙だった。
甘さは控えめなものの,上質な甘さといえばいいだろうか。クリームのおいしさが
すごく印象的だった。必ず近いうちにまた行きたいと思うお店。
鼓八


一つ失敗だったのは,まだこの時期はメッシュジャケットでは寒かった。
もう少し着るものを考えないといけないなあ。
comments (0) | trackbacks (0)

たろう食堂

この店に来るのは2回目。にしきの姉妹店ということで,前回とても好印象だった。
今回も待ちの客が多く,車の中でテレビを見て過ごすことに。待つこと1時間。
ネギ塩タンがヒットだった。塩タンも頼んでみたが厚切りのタンがこれまた美味。
ただ,前回の失敗を思い出した。普通に男衆で食べる量を注文してしまい,
嫁さんと娘が途中でギブアップ。必然的に自分が食べることに。
とにかく超厚切り。食べたという実感がすごい。ただ,個人的にはもう少し
薄くしても厚切りのイメージは十分に保てて食べやすいのではないかと思う。
もちろん個人的な印象。でもインパクトはすごい。

今度は肉好きの仲間同士で来てみたい。どんな感想が出るか,楽しみだ。
comments (0) | trackbacks (0)

下関 唐戸市場

昨日のふぐの会の後,いつもお世話になっている方の家に泊まらせていただき,
朝から下関へ向かう。10時30分頃到着したが,もうかなりの賑わいだった。
市場内で寿司がたくさん出されているので,食べて回った。色々な店の寿司を
食べてみたかったので,三品から五品くらいずつ食べてみた。
雰囲気と相まって,すごくおいしい。

また来年もこのメンバーで来たいと思った。
comments (0) | trackbacks (0)

カーネギー55

以前から同僚のsakachanさんから聞いていて気になっていた店があった。
法事を勤めて午後から倉敷へ。娘の希望でポケモンを見てイオンで買い物。
その後紹介されたカーネギー55へ。すべて手作りなので注文を受けてから作る。
10分程度の待ち時間で受け取って,酒津公園まで行って食べてみる。
とにかく肉の存在感がすごい。肉の味がすごくする。肉汁がすごい。
そしてたっぷり肉を食べた気分になる。これはいい。
カーネギー55
テイクアウトのみだが,それでも食べたい店。
comments (0) | trackbacks (0)

有志で

今日は有志で1学期の慰労もかねて米子で飲み会。以前,ままおさんに教えてもらった,
藤吉郎という居酒屋。魚料理がおいしく,評判だった店。今回も期待を裏切らなかった。
メンバー同士も会話が楽しめてとても楽しい時間となった。
仕事が忙しかったり,負荷が大きければ大きいほど,こうした時間は
取るべきだと思った。
comments (0) | trackbacks (0)

ふく処 快

今日は先輩の先生方と一緒に山口・周南市へ。毎年恒例のふぐツアー。
去年は東京出張と重なって参加できなかった。今年は満を持しての参加。
ふぐ刺しをはじめとする様々な料理を堪能。自分は最年少だが,楽しい会話と

ふくさし

ビール
おいしい料理でリフレッシュ。
その後毎年宿泊や店の手配で大変お世話になっている方のお宅で談笑。
メンバーみんなが健康で来年もまた来たいと思った。
comments (2) | trackbacks (0)

和気藹々

今日は2学期反省会。今回は幹事だったので会場はこちらで決めさせてもらった。
といっても,米子の店に詳しいわけではないので,情報教育の勉強会でお世話になった
ままおさんにお願いしておすすめのお店を紹介してもらった。
「藤吉郎」というお店。魚が得意なお店らしく,刺身や煮物がすごくおいしかった。
皆さんにも大好評で,またプライベートでも来たいという声も聞かれた。
お店の雰囲気もよく,店員さんもノリがよかったので,笑い声の絶えない,
楽しい時間が過ごせた。
2次会は宿泊場所に近い「ゴールド」というお店。ここでも時間はあっという間に過ぎた。

素敵なお店を紹介してくださったままおさん,ありがとうございました。
comments (2) | trackbacks (0)

親父さんの店

今日の昼は久世で焼き肉。何となく食べたい気分だったので,行ってみた。
駐車場に止めると,その店の離れにある男性の姿が見えた。
その男性は,久世の店は奥さんと息子たちに任せ,その男性が昔から住んでいた
自分の初任校の近くの小さな店を一人でやっていた。
その店はお世辞にもきれいとは言えない。焼き肉やホルモンの油で
どこも薄汚れていた。しかし,ホルモンや焼きそばは絶品だった。
自分が初任の頃はまだ土曜日は出勤する日だったので,先輩の先生方に
よく連れて行ってもらった。そして,ここで焼き肉の食べ方を教わった。
学校を転勤しても,無性に焼きそばが食べたくなることがあり,
一人でその「親父さんの店」に行ってホルモン入り焼きそばを食べに行っていた。
以降親父さんと呼ぶことにする。
何しろかなり脂っこいものが入っているにもかかわらず,焼きそばが
ギトギト油光りせず,たれとソースの配合が絶妙なのと,おそらく
鰹節を粉状にしたものと調味料が何か入っているものを炒めるときに
振りかけているので,それが,絶妙なおいしさを醸し出していたのだと思う。
親父さんと鉄板を挟んでいろんな話をした。世の中をいろんな角度から
見ているのがよく分かった。大げさに言えばそれこそ人生勉強をしている感じだった。
商売っ気のない人で,少し昼の時間を外して行くと店の座席で居眠りをされていて,
時間をあらためていったこともあった。
家で焼き肉をするのに肉だけを買いに行くと,「うちの肉は高いよ。それでもいい?」
なんて言われるが,きちんと用意しておいてくれる。そして肉もおいしかった。
そんな親父さんが店を閉めたと聞いたのが去年の年末。病気がかなり悪いと聞いた。
心配しながらも何となく息子さんの経営する久世の店にも行けず,
そのまま半年がたった。で,今日駐車場に止めて店の離れの奥に見えた男性が
親父さんだった。久しぶりに見る親父さんは,少し年を取ったように見えたが,
元気そうだった。安心して店に入り,焼き肉を食べていると,
息子さんが車いすを押して親父さんがやってきた。息子さん曰く,
「親父がどうしても先生にあいさつしたいって言うものですから・・・」
驚いた。駐車場で親父さんに会釈はしたが,自分のことも覚えていてくれたのだ。
親父さんが
「ご無沙汰しとります。先生,ワシは身体障害者になってしまったよ。」と。
訳を聞くと,胃がんで入院したのだがそれより先に糖尿で左足を切断されたそうだ。
でも,それに対する悲壮感はなかった。「死ぬ目に遭いましたよ」と笑う。
自分も糖尿なので人ごとではないと思った。
でも,こうして出てきてくれて話しに来てくれるのはとてもうれしかった。
親父さんは少し涙もろくなられたのか,目には涙が浮かんでいたが,
しっかりと話す姿は以前の親父さんと全く変わっていなかった。
また顔を見せに行こうと思う。
comments (0) | trackbacks (0)

にしき

夕食はここ。sakchanさん一押しの店。タレの味と肉の旨味が相俟って美味しかった。昨日から風邪気味で体調も今一つだったが、幸い味覚がまだ残っていたので、おいしくいただくことができた。

comments (2) | trackbacks (0)

喜楽園リベンジ

先週味覚がほとんどなくて撃沈した喜楽園だったが,今日,満を持してリベンジ。
今日も人が多かったが,一人で行ったので,待ち時間もなく入ることができた。
この店の特徴は高齢の方から子ども連れまで,とにかく年齢層が広い。
それだけ,地元の人から愛されているということだろう。ラーメン好きが
ネットの情報などでお客が集まるタイプの店とは客層が明らかに違う。

先週ほとんど味が分からなくて悔しかったので,炒飯とバターラーメンという
先週と全く同じ組み合わせで注文。今回はちゃんと味がするので,きちんと
印象を残しておこう。岡山市の宝来軒の炒飯とは違って,ぱらぱら感は
ないものの,味がしっかりついている感じ。味の深さを決めているのが
チャーシューなのか,豚肉なのかは分からないが,しっかり味がついた肉だった。
また,かなりネギが入っていて,それも,この喜楽園の炒飯の特徴となっている。
ラーメンは安心して食べられる感じ。よい意味で昔からあるラーメン。
客層が広いのも納得できる。地元の人に愛され,時代に流されずがんばっている
ところがとても好印象だった。また倉敷に出たら足を伸ばして寄ってみたいと思う。
続きを読む>>
comments (0) | trackbacks (0)

思わぬ敵

今日はsakachanさんおすすめの店,水島の「喜楽園」に家族で行ってきた。
11時過ぎに店に入ったのだが,次から次へとお客が来るので,早めに来て
よかったと安心した。炒飯がおすすめということなので,炒飯を注文。
嫁さんはチャンポン麺,娘は醤油ラーメンを注文。実をいうと,自分は
バターラーメンを注文していた。ネットでの下調べでも評判がよかったので。
だがしかし,思わぬ敵が待っていた。自分の味覚である。食べても食べても,
味が分からない。おなかには入っていくのだが,ほとんど味らしい味はしなかった。
撃沈。
炒飯を食べた嫁さんと娘の話ではおいしかったのだそうだ。ここを伝聞形で
伝えることの悲しさ。やはり体調は万全にしておかないと。
しかし,再チャレンジをしようと固く心に決めた。
その後,ライフパーク倉敷で「倉敷子どもまつり」をしていたので参加。
デオデオに移動し,嫁さんのPCを見るだけにしようと思っていたのだが,
熱心に店員が説明するので購入。たぶんネットで買えばまだ安いところも
あったのだろうが,5年保障は大きい。まあ,本来はこういう買い方が
正しいと思うし,納得のいく説明だったのでよしとする。
comments (0) | trackbacks (0)

宝来軒リベンジ

宝来軒炒飯

先日行けなかった「宝来軒」へリベンジ。今日は11時頃岡山入り。
丸善で本を物色した後,12時前に宝来軒の前へ。5,6人待ち。15分ほど待って店内へ。
マスターの調理する炒飯が中華鍋の中で勢いよく跳ねる。ご飯のぱらぱら具合は
抜群のようだ。ついに自分の番。たっぷりある炒飯が出され,一口食べてみると,
優しい味がした。昔ながらの炒飯の味。決して奇をてらわず,安心して食べられた。
満足して次の行動へ。イトーヨーカドーでカバンを購入。PC店巡りなど。
リベンジかなって満足の一日。
comments (2) | trackbacks (0)

ベトコンラーメン

今日は幼なじみの友だちのお父さんが亡くなったので葬儀場へ参列。
その後,sakachanさんのお見舞いで倉敷へ。いってみると外出中だったので,
先に昼食をとることに。どこへ行こうか考えた結果,ベトコンラーメンに決定。
前から有名だった店なので,ナビですぐにわかった。入ってみると,行列だった。
40分くらい待って注文を聞かれる。お薦めは国士無双と唐揚げだと
聞いていたので一緒に注文しようと思ったが,他のお客さんに運ばれる
国士無双を見て,唐揚げは断念。国士無双は五目ベトコンラーメンとの
説明で,普通のラーメンの丼の上に野菜炒めがてんこ盛りだった。
その上にニンニクが4個乗っている。すごいボリューム。
唐揚げはでかい唐揚げがカレー皿のような大きめの皿に
これでもかというほど盛ってあり,レタスかキャベツにくるんで食べるスタイル。
とても魅力的だったが,国士無双と一緒に唐揚げを頼む勇気はなかった。
だが,細身。
のおじさんが国士無双と唐揚げを一人で完食していた。
また,お客さんがよく鼻をかんでいたのでかぜ気味の人が多いのかと思いきや,
ベトコンラーメンのホットなスープで鼻水が出るのだということがわかった。
娘を連れて行っていたので,娘の注文したラーメンと食べ比べてみると,
やはりベトコンラーメンは野菜のスープが出ていて,いいスープに
なっていることを実感した。その上に唐辛子が入っているので
子どもにはちょっときついと思う。それほど辛くは感じなかったが
ぴりっとくるうまさがあった。
ベトコンラーメンを後にして,再度sakachanさんのいる病院へ。
順調な回復ぶりだった。しばし話をしていくつか買い物をして帰る。
夜はお勤め。なかなかに詰まった1日だった。
comments (2) | trackbacks (0)

寿司北海道 米子店

最近,寿司といえばスシローとかっぱ寿司だった。
暖かくなったことだし,米子に行ってみることにした。
一番のお目当ては,「北海道」。10分ほど待って席に案内された。
ネタの一つ一つがうまい。さすが山陰といったところか。
断っておくが,スシローやかっぱ寿司も十分なおいしさがある。
値段を考えると絶賛ものである。しかし,「北海道」は完全にその上をいっている。
ネタの新鮮さ,味の深みは何とも言えない。回転寿司という枠で考えるのは
失礼だと思うくらい。
(注:といっても本物の寿司屋には数えるほどしか行ったことはない)
満足した後は弓ヶ浜公園で遊ぶ。その後ジャスコで買い物。
いい休日だった。
comments (2) | trackbacks (0)

かっぱ寿司

このblogによくコメントして下さるr_mさんからの情報で,津山にかっぱ寿司が
オープンしたということで,早速行ってみることにした。
その前にお昼をしっかり食べて,親戚の家でケーキをごちそうになっていたので,
明らかにカロリーオーバーだった。津山に6時頃入ったので,
もう少し時間をつぶそうということになり,ジャスコへ。
少し歩こうと思ったので,買い物が済んだら車で追いついて拾ってもらう作戦にした。
100均で欲しいものがあるとだけ言っていたので,すぐ来るだろうと思い,
急いで近道をしながらひたすら歩いた。自分の予定では高野にある岡山トヨペット
のあたりで拾ってもらう予定でいたのだ。だがそこを通過しても一向に連絡が来ない。
一つ目の山を越え,野介代を通過し,2つめの山を越えるころ,しびれを切らして
こちらから電話した。返事は,
「うん,今でたとこ。」
何ぃ?脱力した。仕方ないので先に行って順番を取ってもらうことにした。
志戸部のあたりで追い越され,それから5分遅れくらいでかっぱ寿司まで到着した。
結局ほぼ1時間かなりハイペースで歩いた。足がかなり疲れた。
でもおかげで血糖値は良好な数値になっていた。
ここからかっぱ寿司の話。土曜日の夜ということでかなり込んでいた。
それでも15分くらい待って席につくことができた。
オール100円ということを考えると,十分おいしいし,品数も結構ある。
レーンに流れていないものはタッチパネルで注文し,
通常のレーンの上に注文したもの専用の特急レーンがあり,
新幹線型のトレイに載ってやってくる。なかなかおもしろい演出。
今日気がついたのだが,この手の店はわさび入りのものでもごく少量入れてあるだけ。
もっと欲しい人は追加用のわさびを入れて下さいということなのだろう。
法事などでよく使う,小さい袋入りのわさびをつけて食べると,
より引き締まった味になった。このあたりは好みなので,
こうせざるを得ないのだろうなと思った。
先週,今週と寿司屋2連発だったが,やはり,お客が来る回転寿司屋は,
徹底したコストダウンとお客がそこで楽しめる工夫をしてある。
そして,そこに情報技術が無理のない形で埋め込まれている。
生きたICT活用といったところか。生き残るための必然とも言える。
そんなことを考えた。
comments (2) | trackbacks (0)

ふく処 快

ふく

毎年この時期に周南市にふぐツアーに来ている。
この店は2回目。今回も新しい味に出会えた。ふぐのコースの中で出てきた,
ふぐ刺し,天ぷら,焼き物,しゃぶしゃぶ,お茶漬けとふぐ三昧。
素敵な時間だった。一緒に行って下さる先生方との会話も楽しい。
泊まる場所を提供して下さる河豚さんに感謝。
comments (0) | trackbacks (0)

梶屋リターンズ

先日,梶屋に行って,有名なエビ丼を頼んだつもりがエビ天丼を
頼んでしまったために今日はリベンジすることにした。
テレビに出ていたエビ丼。自分たちの横を運ばれているエビ丼。
おあずけをくらうと思いはさらに強まるようだ。
今日は夫婦そろってエビ丼を注文。タルタルソースがたっぷり乗って,
丼の頂上に3本のエビフライが突き刺さっている。壮観だ。
単にそれだけの食べ物だと思っていたら,ちゃんとつゆもかかっており,
ごはんの中にはむいたエビが仕込まれているという凝った演出。
量は死ぬほど多いわけではなかったが,お昼の胃袋を満たすには十分。
普通の人にはこれでも多い部類にはいると思う。
それにしても今日は店の前に行列ができてすごいことになっていた。
駐車場は満車。車を入れるだけでも10分近く待っただろうか?
オーダーストップ15分前の2時30分に店を出たが,
それでもまだ行列がなくなっていなかった。他のメニューも気になるので,
また出ることがあったら行ってみようと思う。
comments (2) | trackbacks (0)

梶屋

今日は午後から岡山へ。車の点検のため。ギヤオイル,デフオイル,エンジンオイル,
エアクリーナ,エアコンフィルタを交換。結構かかった。
だが,まだ気持ちよく乗りたいのでお金をかけるところにはかけておこうと思う。
また,左前輪だけエアーがよく減るのでたぶんバルブだろうから見ておいて
と頼んでおいたのだが,実は釘が刺さっていたようだ。パンク修理。
これでけっこうな距離を走ったし,高速も走ったのだが気がつかなかった。
何事もなくてよかった。

今日のもう一つの目的は山陽放送VOICE21に出ていた店で夕食を食べること。
目的の店は,「梶屋」。国道2号線バイパスを岡山から西大寺を抜け,
備前に向かう途中にある。とにかく量が多く,またエビ丼という,
エビフライが丼の上にそびえ立ち,まわりを自家製タルタルソースで
固めるという,何とも魅力的な看板メニュー。店に着くと,運良く座れたが,
後から来た人たちはずっと待っていた。メニューを見て,嫁さんが看板メニューを
頼みそうなので,自分は番組で紹介されていたもう一つのメニュー,
「カツチャーハン」を注文。普通盛りだが,すごいボリューム。
チャーハンは辛めの赤系ソースで味付けされており,その上にでかいカツが乗っている。
娘がそばから喜んで食べた。辛さが食欲をそそる。
嫁さんはこれは全部食べられそうにないということで,
エビ天丼とラーメンのセットを頼んだ。これを娘と分けて食べるという戦法。
実際,二人連れのお客さんがカツチャーハンを一品だけ頼んで
仲良く分けあって食べていた。
ここでおわかりの方もおありかと思うが,お目当てはエビ丼。
でも,頼んだのはエビ天丼とラーメンのセット。間違えてしまった。
でも,まあ,次への期待がつながったということで,おいしくいただいた。
3人が腹一杯食べて2000円でおつりが来るというのはかなりお得だ。
次は絶対にエビ天丼を食べよう。
comments (5) | trackbacks (0)

懐古喫茶 桜海

ここも姉のおすすめの店。
夕食はここで食べた。岡山市から東に走る。高島にある国道2号から
1本北の通りにある。そんなに大きな店ではないが,口コミで広がったのか,自分たちの後からきた人はたいてい待っていた。
食事が運ばれてきてそのわけがわかった。ソースがどれも繊細でいい味をしていた。
これから運ばれてくる料理に期待を持たせてくれた。
そしてその期待を裏切らないそれぞれの料理。
ここはまた来て他のメニューも食べてみたくなる店だった。
地図はこちら
幡多小学校近く。日曜日定休。
comments (0) | trackbacks (0)

Cafe de Cachette

以前姉からおすすめされていた店。岡山ビブレ東隣。
インテリアや家具のセンスがよく,雰囲気がとてもよかった。
ランチメニューは手頃で,気軽に食べられる。お父さん的にいえば
もうちょっとボリュームがあってもいいかなとも思うけど,
客層は明らかに女性の比率が高いのでこれはむしろ適正な量といえる。岡山駅の周りでランチを考えるのなら,候補に入れていいと思う。
地図はこちら
comments (0) | trackbacks (0)

アボカーレ

今日は久々に休みらしい休み。といっても朝8時から寺の役員さんに
来てもらって書類の発送作業をしたが,その後はゆっくり休むことができた。
娘のプールが終わって夕方4時前からイオン倉敷へ。YAMAHAのデジタルピアノ
のデモがあるということでいってみた。すごく多機能ですばらしい。
だがうちにも鍵盤楽器がいっぱいあってもう増やせないが,本気でするなら
購入してもいいな,という気もした。その後買い物をして今日のお目当てである,
アボカーレへ。イオン倉敷から2号線バイパスに向けて南に走り,
バイパスを越えたところにある。
イタリアン食べ放題,飲み放題(アルコールは別)で値段は90分で一人1480円。
ホームページで見てみると,他の店舗はほとんどが東北地方で,倉敷だけ
が離れている。全国展開していく足がかりかなどと思うが深く考えず
食事を楽しむ。味はさっぱり系でいろいろ食べられるように工夫している感じ。
時間ごとに少しずつ違ったメニューが出され,それも工夫されていると思った。
子どもも嫁さんも好きなものを好きなだけ食べられて大満足だった。
早島IC近くのDaBraとはまた違ってライトな感じ。それもまたいい。
ここもおすすめの店リストに入った。
comments (0) | trackbacks (0)

子どもを連れて

倉吉までドライブ。目的は以前教えてもらっていた店での昼食。
前はメモをもらっていたのだがメモをなくしてしまい,手がかりは
倉吉駅の近くでつたのからまった店で,スパゲッティがたくさんあっておいしい
ということだけ。果たしてたどり着けるだろうか。
心配をよそにわりと早く見つかった。店の名前は「チロリン村」。
なかなか古い建物だが客層は若い。たらこスパゲッティを注文したが,
事前の情報通り,ボリュームがあった。味もしっかりしていておいしい。
嫁さんは今度はドリアが食べてみたいと言っていた。娘も喜んで食べた。

いくつか買い物をして未来中心で遊んで帰る。娘も喜んだ。
少しはお父さん業ができたかな?
comments (6) | trackbacks (0)

スシロー

久々に店ネタ。
ガラス交換から車は帰っていたのだが,地デジチューナーのアンテナが
間に合わなかったらしく担当営業の方から岡山に来る予定はないかと聞かれていた。
ブーストメーターが作動しなくなっていたのでその対応も含めて岡山に出ることにした。1時間ほどの待ちで解決。したと思ったらブーストメーターが
また不作動することがあった。コントロールユニット付近の接触不良ということで
もう少し根本的な対応が必要かもしれない。
アカチャンホンポで娘の入学準備用品,手芸センタードリームでシューズ袋,
座布団カバーなどの生地を買う。そしてスシロー東岡山店へ。
関西から進出してきた店ということだが,なるほどいろいろな工夫がしてある。
まず,全品一皿105円。高級ネタは1貫で回っている。でもウニなどは小ぶりだが
2貫で回っているし,かなり割安感を感じさせる演出。
また,醤油を入れる小皿はなく,おしぼりもない。お茶は緑茶粉末でスプーンで入れるしくみ。
ごみや洗い物を極力少なくするような姿勢が感じられた。ごみ処理にかかる費用や
人件費がやはり無視できないのだろう。その代わり割安感を感じさせる値段設定で
寿司を提供することで集客効果を狙うということだろう。
それは当たっているように見えた。自分たちも25分くらい待ったが,
後から後から待っている客が増えていった。
肝心の味だが,やはり山陰の評判のお店と較べると酷な部分もあるが,
1皿105円ということを考えると十分おいしいと言える。
また,寿司の種類が豊富なのでいろいろ食べたくなるのもいい。
おしぼりがない代わりに手洗い場に石けんとアルコールが置いてあった。
まさに関西の発想。寿司を安くてうまいものを提供するために
削れるところは削りまっせー。兄ちゃんもその方がええやろ?という感じ。
それも悪くない。人気があるのもうなずける。
子ども連れでも安心して連れて行ける。
comments (0) | trackbacks (0)

仙助

今日は嫁さんが忙しいというので,娘を連れてドライブ。
お目当ては「仙助」。ラーメン好きの娘のおかげでラーメンを食べに連れて行くと言えば
嫁さんからのお許しも出る。店の場所は御津の金川から旭川を渡り,
瀬戸町方面に走る。金川からは10分程度で着く。
岡山にお住まいの方ならおなじみの運転免許センター近くにある
「玉松」の流れを汲むらしい。確かに丼などは同じもののようだ。
天ぷら入り大盛りを注文。まず,スープは玉松のものよりまろやか。
味噌ラーメン系のスープ。最近博多系に傾いていたため,これもありだと実感。
店の客層も幅広く,地元の人気店という感じ。
これからも岡山の有名店巡りが趣味になりそう。
comments (0) | trackbacks (0)

山下商店

出張が終わって,いくつか用事を済ませて山下商店へ。
ここは昼の営業が終わると,休みをはさんで5時から夜の営業になるらしい。
博多系とんこつという情報を得てまずは一番スタンダードな博多ラーメンを注文。
スープは少しとろみがあり,とんこつのうまみが良く出ている。
とんこつ臭さはあまり感じなかった。麺はかなり細い。家に帰ってからも
晩ご飯を食べるつもりだったが思わず替え玉2玉頼んでしまった。
たびたび行く店になりそうな予感。もしかして自分的ベストかも。
comments (0) | trackbacks (0)

久々に

新しい店でおすすめのものを紹介してもらい,行ってみる。
津山市の「とり姫」。地鶏料理の店。
なんといってもうまい。焼き鳥,肝刺し,ありとあらゆる鶏料理が
絶妙の味。この店を紹介してくれた同僚の先生は焼酎を飲みながら
けいれんを起こしそうだった。もちろんうまさで。
若い人ばかりだったのでその後ボウリングへ。
若者に戻った気分だったが,
鏡に映る自分の姿は間違いなくオジサンだった(泣)
comments (0) | trackbacks (0)

くわん屋エボリューション

車の修理に岡山に出たついでに勤務校の先生から教えてもらっていた
「くわん屋エボリューション」に行こうと思った。
代車はスバルR2で,当然ナビなどない。だいたいの見当をつけて走る。
高島駅から東岡山駅まで新幹線のガード下を走る。見つからなかった。
東岡山駅のすぐ近くのコンビニに車を止めて携帯で調べる。
店の名前はあったが,そこから先は情報料が必要ですなどと出る。
悔しいが,自分で探すことにした。最初東に走るとすぐに道が狭くなり,これは間違いなく違うと思い,引き返して元来た道を走る。
すると,3軒くらいつながった店の真ん中に探した店はあった。

すぐに入って,みそとんこつを注文。出てきたラーメンは,
少し味噌辛い気がした。だが,この味にした理由は,替え玉をしたときにわかった。
替え玉をすると,ちょうどよい味になってきた。たぶん,この店の客は
替え玉をよくする客が多いのだろうと思った。
そうしたところに店の工夫があるんだろうな。
帰って晩飯を食べるようにしていたので(!)替え玉1つで終了。
まだスープは薄くなることなくしっかりとした味を残していた。
また,舌触りからかなりいろいろな材料が入っているように感じた。
次に行くときには基本の豚骨ラーメンを食べてみたい。
替え玉は3つぐらい行きたいなあ。
comments (0) | trackbacks (0)

ステーキ懐石都春日

連休は休みがないと思っていたのだが,時間ができたので福山へ。
みろくの里に行って家族サービス。渋滞がすごかったので,
到着は1時前に。しっかり遊んで帰りにおいしいものを食べて帰ろうということで,
以前檀家さんから「岡山のセレブな奥様方の間では有名よ」と聞いていた店を探した。
手がかりは福山東インターを降りてすぐということだけ。
携帯で調べて出てきた店に行ってみたが,どうも雰囲気が違う。
そこで少し走ってみたが,どうもそれらしい店がない。
仕方ないので,檀家さんに電話をかけて聞いてみると名前がわかった。
ステーキ懐石 都春日という店。
いってみると,ホテルマンのような制服を着た駐車場係の人に迎えられる。
建物の外観もすごい。このとき既に場違いなところへ来てしまったかも
という不安に駆られる。だが,店の人たちは皆笑顔で迎えてくれる。
少しの時間待ってから個室に通される。
シェフと対話しながら鉄板でステーキを焼くスタイル。
店の人同士の連携も良く,ホール係の人に話したことは
シェフも知っている。それを接客しながらさりげなくいかしていく。
まさに本で読んだ世界の一流ホテルのおもてなし。
おそらく店をマネジメントするレベルの人たちはそういう研究をしているんだろうな。
シェフは若かったが,肉についての扱いも丁寧で客の動きをよく見ている。
肉そのものについても素人にも分かりやすく説明してくれた。
肝心の肉の味は,こんなに旨い肉は食べたことがないというほど。
前菜からすばらしいおいしさ。値段は張るが,このサービスと味なら納得。
「楽しい食事の時間が過ごせました」とお礼を言うと,若いシェフは
すごくうれしそうにしていた。おそらくそういうサービスを目指しているのだろう。
また行きたいお店。
旨い肉が食べたいならば,一度この店に行かれることをおすすめする。
comments (0) | trackbacks (0)

らーめん山頭火

山頭火が岡山に来ているのは聞いていたが、なかなかチャンスがなかった。
今日は満を持して岡山駅西口リットシティビルへ。
15分ほど並んだ後、店内へ。とろ肉ラーメン塩味を注文。
とんこつの良さが生かされていておいしい。とろ肉といわれるチャーシューも美味。
さすが有名店。名前だけではない貫禄。岡山に出たらまた寄りたい店。

comments (4) | trackbacks (0)

ラーメンづくしが裏目に?

昨夜,病院からの帰りに「ラーメン大統領」に寄る。
濃厚なスープが好みなのでよく立ち寄る。
大盛りラーメンとチャーハンを食す。胃袋満タン。
今日は昼は勤務校の先生方おすすめの「麺屋大輔」へ。今回は特製塩を注文。
前回とんこつだったが,自分は塩の方が好みかな?チャーシュー屋半熟卵がうまい。
なるほど。津山の中では待ちが出るほどの店なのでうなずける。
ただ,太麺とこってりスープが好きなので,たまにいきたくなる店という感じかな。
あっさり好きな人はかなりポイント高いと思う。
病院に行って子守をしたあと,さらに津山インター近くの「ゆめや」でまたラーメン。
ここはとにかくそのあとの役員会を乗り切るための腹ごしらえに食べた。
チャーハンも普通サイズを食べた。少し食い過ぎかな?と思いつつ
もたれ感を持ちながら役員会を終え,そのあともともと調子のよくなかった
胃が急に収縮をはじめた。これはまずい。と思いながら役員会のあとの
新年会の席を中座し,トイレに。
やはり少し疲れているのかも。胃の中のものが無くなり,布団に潜り込んでいると,復活。
やはり無理はいけない。チャーハンは我慢した方がいい。(違うか?)
comments (0) | trackbacks (0)

倉敷へ

おいしんぼうの両大盛りカツ丼


を食す。大盛りだが微妙に生姜が効かせてあって,さわやか。
comments (2) | trackbacks (0)

新しい店2軒

今日は,午前中支部教研に参加。
その後,車のことで岡山へ。
レガシィB4が轍に急激に取られるようになってきたため。
その他,ブレーキのききの甘さ,アクセルを戻したときの突っかかり感なども相談した。
サービスの人に直接応対してもらう。轍に取られることの対策として,
サイドスリップを調整してもらえないかとお願いしてみる。
4輪アライメントテスターを勧められるが,お金がかかるのでサイドスリップで
トーイン方向に調整してもらえればかなり改善すると考えたのだ。
調整結果を教えてもらうとフロントがややアウト方向に開き気味だった。
サービスの人も「あー,これはちょっと怖いでしょうね。」と言った。
本当にカーブの多い今の通勤路でなんだか予想よりふくらむことがあり,
ひやりとすることが何度かあった。(そんなに飛ばしてなくても)
調整が終わって乗ってみるとかなり改善されていた。
残り少し轍に取られるのは,タイヤの偏摩耗によるものだと思われるので,
ローテーションで改善するとしよう。
ブレーキと突っかかり感については時間がかかりそうなのでしばらく様子を見ることにした。
費用は車検からあまり経っていないということで費用はかからなかった。
サービスの人はこちらの身になって考えてくれて,納得の行く説明をしてくれた。
やはりプロの仕事だなあ,と感じた。ディーラーさんありがとう!

前置きが長くなったが
今日行った新しい店について。
ZOA岡山店
先週岡山に行ったときに通りかかってチェックしていた。
店内は一般向けとDOS/Vパーツがバランスよく並べられている。品数が豊富なので迷った。で,購入したのがMicrosoftのモバイルマウス。
家ではVAIO Type S+Microsoft Bluetoothマウスで利用しているが,大きいので持ち歩いていない。
そこで気になっていたのだが,2個目のマウスに5000円を払うのは気が引けていた。
しかし,バルク品があったので3600円。これなら・・・と思い,購入を決めた。
これは,ワイヤレスでUSB部とマウス部が分かれているが,
使わないときは,マウス本体に格納できて,格納したときは電源がOFFになるというもの。
これがほしかったので満足。

次に食事で函館市場
回転寿司店だが,サンマルクが母体のようだ。そのノウハウもあってか,他の回転寿司とは少し違う点がある。
まず同じすしが先頭に品名と宣伝を書いた皿の後ろに2,3皿まとめて流れてくる。
今流れているのはどんなすしか,宣伝文もこのパターンで流れてくると効果的である。
ネタも創作のすしが多数流れており,種類も豊富。
倉吉の北海道と比べると,鮮度や大きさではやや劣るかもしれないが,
十分おいしく,今度は家族を連れてきたいと思った。
comments (0) | trackbacks (0)

鎌倉パスタ

出張で岡山に来たとき目をつけていた。建物の外観で惹かれるものがあった。
今日は嫁さんと子どもを連れてきた。パソコン屋と熱帯魚の店に回っていたので
1時過ぎに店に着いたが,まだ駐車場は満杯。入り口でも列になって待っていた。
店内はモダンな和風。店内から見える庭もいい感じ。
メニューも豊富。店員もよく教育されている様子。カルボナーラを注文。
大盛りはできないので残念だが,Bセット(ドリンク,デザート2品サラダ,パンで500円追加)
を選ぶ。なかなか料理の見せ方にも凝っている。味も,一つ一つレベルが高いと感じる。
デザートの鎌倉あんパンでサンマルクカフェの「チョコクロ」を連想した。
チョコクロのチョコが餡に置き換わったのが鎌倉あんパンだな,と思った。
どうやら正解のようだった。ドリンクのアイスコーヒーに付いていた
シロップはサンマルクカフェのものだった。サンマルクの系列店なんだな。
なるほど,客が集まる方程式の答えのようなものをサンマルクは
もう持っているのだなあ,と感じた。
どのような演出をすれば客が集まるのか。自分に置き換えてみると,
どのような学級経営をすれば子どもは伸びるのかということになるだろう。
いいヒントをもらったような気がする。また行ってみよう。
岡山市辰巳2-102 086-244-3656 11:00〜23:00
comments (0) | trackbacks (0)

熱帯魚店巡り

「魚を飼う」の記事から,1週間はグッピーが少し減ったが割と好調だった。
しかし,次の週にさらにグッピーを3ペア,コリドラスを3匹入れてから
今までいたグッピーも急激に調子を崩し,今では1ペアしか残っていない。
いろいろ調べて,思い当たることもあるのだが,特定できない。
強いていえば,ビギナーにありがちなミスということだろうか。
やはり,いじりすぎはよくないということだろう。水質も安定していなかったようだし。
というわけでいろいろな情報を得るために熱帯魚店を回ってみた。
まずは岡山市西古松のラビータ。ここは夜10時までやっているらしい。
生態の状態はいい感じだった。しっかり売り場面積を取って専門のスタッフも何人かいる。

次にアミーゴ妹尾店。ここも広く,品揃えも豊富。大きな水槽をゆったり泳ぐ魚たちの見せ方もうまい。
しっかり勉強して今度は死なせないようにがんばろう。
comments (0) | trackbacks (0)

山金(新見市)

今日は午前中畑おこしの手伝い。
午後から先週一人で行った鯉ヶ窪湿原に嫁さんと娘を連れて行くために
新見方面へ。新見で評判のよい店をネットで探す。
先週のタイムに行くのもいいが,レパートリーも増やしたい。
ということで今回は「山金」に決定。
新見駅前近くの店で,ナビですぐに見つかる。
雑誌などの紹介を掲示してあったが,評判な店なのだろう。
チャーシュー麺大盛りを注文。
スープは純和風。さっぱりしている。娘もおいしそうにスープをたくさん飲んだ。
嫁曰く,「人工調味料の味がしない。いい感じ。」という。
人工調味料が入っていようと,うまければ満足の自分にはそこまではわからなかったが,
おいしいスープであった。

その後,予定通り鯉ヶ窪へ。今日も涼しい風に当たり,しばしリフレッシュ。
4歳の娘にはまだ理解できなかったかもしれないが,きれいな空気,緑にふれることで,
心地よさを感じてくれればそれでよいと思っている。
comments (0) | trackbacks (0)

レストハウス「タイム」

きのうから嫁と子どもが実家に行っているので,プチ独身生活。
午前中で仕事をすませて,ツーリングの行き先をネットで検索。
新見市に「タイム」というカレーのおいしい店があることを発見。
結構いろんな人のHPに書かれている。総じて評判がよい。
自宅から3,40分で着くので,ここに決定。新見ICの北すぐにあるということだが,
最初は見つけられず行き過ぎる。引き返して新見市街まで戻ってもわからない。
もう一度北へ向かって走ると大きな看板があることに気がついた。
早速入店。店自体は新しくはないが,こだわりのインテリアといった風情。
カツカレーラージ(大盛り)を2倍の辛さで注文。どんな店でもカツカレー大盛りは基本。
皿一杯に盛られたご飯とルウに圧倒される。結構大盛りには驚かない自分だが,
視覚的におおっ!と来るものがあった。味は濃厚。いろんなものが
しっかり煮込まれている感覚。なるほど,評判の店というだけはある。
コーヒーもしっかりとした味。自分はアメリカンの方がよかったかな。
マスターは親切そうなおじさん。店を出るときに「運転気をつけて」と声をかけてくれる。
また新見に行ったら立ち寄りたい店。
その後哲西町方面へ。そこで買ったクロワッサンがまた美味。
鯉ヶ窪湿原を散策。しばし緑の中でいやされる。
考え事をするのにはとてもいい環境だと思った。また行ってみよう。
comments (0) | trackbacks (0)

グルメな一日

今日は娘の希望で玉野市のおもちゃ王国へ。
入院しているときから「私,遊園地に行きたくなっちゃったの。」
としきりに言っていた。
高熱を出し,しんどい思いをして耐えてきた娘へのご褒美。
とっても喜んだ。
朝ゆっくりしてから家を出たため,岡山に着いたころにお昼になった。
岡山に住む姪もつれていく。相談して,早島IC近くのindigoという創作イタリア料理の店へ。
バイキングランチを注文。メインディッシュを指定して,前菜はバイキング形式で,
好きなものを好きなだけとって食べる。味もよい。

夕食は姉が合流。岡山市のCANAL ROWというこれまたイタリアンの店。
大人3人,中学生1人,幼児1人という構成でパーティーコースを注文。
チーズフォンデュ,ラザニア,パスタ,デザート前菜バイキングという
お昼とほぼ同じ構成ではあったが,それぞれ店の個性が出ていて楽しめた。
こちらはデザートやフリードリンクが魅力的だった。
店を出るとたくさんの人が並んでいた。人気店なのだろう。

この年度末は忙しくて泊まりの旅行には行けなかったが,今日しっかり遊んだのでよしとしよう。
comments (0) | trackbacks (0)

北海道

新カテゴリー「店」を作った。
いろいろ自分にとって新しい発見があった店を載せていこうと思う。
といっても食べ物の店がほとんどになると思うが・・・
tanaponさんの学校にFOMAを返却してそのまま倉吉へ。
100萬ボルトでUSBカメラを買い,その後子どもがおいしいと言っていた
回転寿司「北海道」へ。勤務している学校の子どもたちは,
街へ出ると言ったら倉吉なのである。津山に出るよりも
時間はかからないし,もしかしたら津山よりも便利かもしれない。
山陰で回転寿司といったら自分のなかでは「すし若」だったのだが,この「北海道」も
ネタは大きいし,うまかった。後発の店だけあり,
今までの店にはないメニューや演出がある。ただ,こうした
元気のいい店にはありがちなのだが,注文したメニューがなかなか来ない
ということはあった。まあ,ご愛敬か。

また家族を連れてこよう。
comments (0) | trackbacks (0)