Macchin Weblog

<< 2023/06 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 楽しいひととき | main | 総代会 >>

Windows Live SkyDrive

件名のサービスが始まったというので,早速試してみた。
この前に1GBの無料オンラインストレージサービス,Omnidriveを試していたが,
これは,日本語のファイル名やファイル内に日本語が含まれている場合は,
うまく表示されない場合があるので,PDF置き場くらいにしか使えなかった。
IT関係のニュースにWindows Live SkyDriveが日本語版も正式対応という
アナウンスがあったので,そのあたりを試してみた。結果は日本語のファイル名でも,
内容に日本語が含まれていても全く問題なかった。ただ難点はファイルの操作が
多少煩雑なこと。ActiveXをインストールすることにより,Web画面上に
ドラッグすることで,アップロードの一歩手前の段階にすることができる。
Yahooブリーフケースよりは幾分ましだが,このあたりはOmnidriveに
劣るかもしれない。一長一短といったところ。
ただ,日本語のファイルが安心して保存できる点はうれしい。
今,自分の環境ではOmnidriveはなぜかログインできない。
だからファイルにアクセスできない。これではストレージとして役に立たない。
ベータサービスなので文句をいってもしょうがないし,もともとそのつもりなので,
取り出せなくて困るファイルは入れていない。
その点でSkyDriveはWindowsのお墨付きだ。これはありがたい。
ある程度信頼性が担保されているということになるだろう。
だから,ファイルの操作が煩雑なのは残念だが,これからの
サービスの発展に期待といったところか。
本命はあくまでGoogleが提供するGdriveなのだが,まだリリースされる様子はない。
これは自分のDocumentsフォルダにファイルを保存するとちゃんとWeb上にある
自分のストレージエリアにも同期がかかるというものらしい。
やはりこのあたりがスマートに行われないと,実用的に使うのは難しい気がする。
いずれにしても,外部に漏れて困るようなものは置くつもりはないが
複数のPCを使って仕事をするには,このようなサービスは不可欠。
是非,この手のサービスが競争によって使いやすくなって欲しいものだと思う。
comments (0) | trackbacks (0)

Comments

Comment Form

Trackbacks