Macchin Weblog

<< 2024/06 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 停滞・低迷 | main | 連休初日 >>

仕様の問題

職員室のPCは2003年度モデル。正直ぎりぎりで動いていた。
それが今度のサーバー入れ替えでウィルス対策ソフトがノートンに変わった。
業者の人もノートンに変わることでかなり重くなると言っていたが,
想像以上だった。もっとも自分のPCは512Mを増設済みなのでそれほど影響はなかった。
しかし,標準搭載で動かしている他の先生方のPCは悲惨な状況となった。
そこで,本来ならすべきでないが注文を募ってメモリを増設することにした。
同僚のsakachanさんが必要だというので,彼に他の先生の文も注文してもらった。
上海問屋が結構安いと勧めて,注文画面を見たら標準のPC2100がリストになく,
下位互換ができるPC2700の512Mメモリを注文して,今日届いた。
早速メモリを入れ替えて起動…ね?早くなったでしょ?と言おうとしたところ,
やけに遅い。あれ?もしかして…と思い,激遅のマシンでプロパティを確認したところ,
元の半分しかメモリが認識されていない。つまり,新しいメモリは全く
認識されていないことに。まずい,これは相性だ。
さらに重要なことを思い出した。実は自分の職員室パソコンもPC2700が認識しなかった。
それでPC2100のメモリを買い直したのだ。今回もそれと全く同じパターン。
まずは注文してしまったメモリの嫁ぎ先を考えないと。あてはありそうだけれども。
comments (0) | trackbacks (0)

Comments

Comment Form

Trackbacks