Macchin Weblog

<< 2024/07 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 鼓童 | main | 子どもを高めるということ >>

今日は地区の祭り

だったそうで,神社は賑わったようだ。
とよそよそしい書き方なのは,うちは寺なので,
基本的に祭りに参加することはない。
もっとも,小学生のころまでは,当時住んでいた地区で出ていただんじりに乗せてもらっていた。
一通り小学生がすることには参加させて経験させようという親の配慮があったのだろう。
そして娘も自分の両親に神社に連れて行ってもらって出店でものを買ってもらったようだった。
それでいいのだと思う。宗教的理由といっても,子どもにはわからないので,
判断できるほどの年齢になったら自分で考えて判断すればよいのだと思っている。

近年,祭りの日には鯖寿司などのごちそうをこしらえて家族だけで食べていたが,
今年は父親の兄弟を招待してちょっとにぎやかだった。
久しぶりに叔父と話をした。叔父は高校の教諭を去年定年退職したが,
再任用制度で今まで勤務していた高校に週4日出ているそうだ。
授業のみでしか生徒と関われないことには少しやりにくさを感じている様子だった。
やはり人間的な繋がりは教育にとってとても大切なものだということを物語っているような気がした。
comments (0) | trackbacks (0)

Comments

Comment Form

Trackbacks