Macchin Weblog

<< 2018/10 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< スポ少入団式 | main | 研究について話す >>

相変わらず忙しい

今日は家庭訪問2日目。現任校3年目なので,地区もわかるようになり,
担任していない保護者の方にも名前くらいは覚えていただいているので,
必要以上に緊張することもなくなってきた。それでも,驚くようなこともある。
現任校3年目にして,中学校の先輩がいることに今日気がついた。というか,
言われるまでわからなかった。家庭訪問で話が終わって,そろそろ失礼しますと言って
帰ろうとした頃「ご立派になられて」といわれ,何のことかわからなかったので,
「腹のことですか?」とボケとも本気ともつかないような答え方をしてしまった。
「覚えてない?」ますますわからなかった。話を聞いてようやく思い出した。
頭の中で全くつながっていなかった。まさかここにいらっしゃるとは思ってなかった。
でも,確かにその頃の面影はある。担任ではなかったけれど,何度も保護者として
顔を合わせているのに,全く気づかなかった。
そんなこともあるのかと不思議な気持ちだった。
まあ,そんなこんなで午前中は授業,午後は家庭訪問と,ばたばたと
忙しい日々はまだ続く。
comments (2) | trackbacks (0)

Comments

r_mさん,コメントありがとうございます。そうなんですよね。小さい学校だったのに,時間が経つとわからなくなるものだなと思いました。それこそ,中学を出てほとんど話すこともなかったわけですし…。
まだ北の方はぎりぎり桜を楽しめるところがありますね。なんと私もその頃新庄まわりで帰宅しました。ニアミスですね!
Macchin | 2010/04/21 06:36
 家庭訪問お疲れさまです。
当方も、あちこちで、同級生とかいろいろ会うことが多いですが、正直、言われてみないと判りません……  言われてから、「ああ、そうだ! 面影ある!」と、言うばかりです。
 
 それに対して、ものすごく「よく覚えている」というか、僅かな面影をさっと拾い出す方もおられるので、すごいことかと。
 
 ところで、当方月曜夕方は、桜の名残を追って北へ… 夕方7時頃、貴方の学校付近を通過。 「がい旋桜」をしっかり楽しみました。
 夜9時過ぎると、「貸し切り」状態でしたので。
r_m | 2010/04/21 04:06

Comment Form

Trackbacks