Macchin Weblog

<< 2022/01 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 今年度最終日 | main | 岡山へ >>

新年度開始

1年のうちでこの日ほど職場に変化が訪れる日はないと思う,年度替わりの日。
新しく来られた先生方が着任され,皆さん一様に緊張した面持ち。
早く環境に慣れてそれぞれの持ち場で力を発揮していただきたいものである。

今年度から新しく導入したのが,グループウェア。職員間での情報共有を目的とした。
まだ全員がそろっていないので,職員室にいる先生方から設定を開始。
若い先生はやはり順応が早い。便利だという声が次々に上がる。
誰かが書いた予定が即座に反映される。ただこれだけのことなのだが,
すごくインパクトは大きかったようだ。あとは掲示板の機能を利用して
職員朝礼や職員会議などの項目を整理して、会議の効率化を図りたい。

紙ベースからの脱却と「自分はまだアナログだから…」というやんわりとした抵抗を
実際便利なことを示すことで変えていきたいと思う。
comments (2) | trackbacks (0)

Comments

CanDoさん,コメントありがとうございます。
確かに操作が苦手な先生のサポートは欠かせませんね。
ただ,小学校の場合,行事が全員で動くものがあり,ここは何とか導入によってスムースな情報共有をしたいものだと考えています。
もちろん成績や出席などはまだまだ導入できていません。

また情報交換よろしくお願いします。
Macchin | 2011/04/04 07:18
GW、確かにうまく使えば便利なんですが、なかなか馴染むまでは大変でしょうね。
全庁システムがGWをベースに機能してますけどなかなかそれを使いこなしてる方は多くないみたいです。
 なんせ共有ディスクの使用に関してもうろうろされてる先生がいて、あれこれ聞かれますから。
 今年から学籍システムがwebベースの教育庁サーバになったんですけどすぐには校内学籍システムと入れ替えとは行かないみたいです。
 真庭高は本格稼動する予定みたいですが、勝山は準備期間を経ての更新になりそうです。(また色々悩まなくてはいけなくなるなあ・・・)

 たまにLANに不具合が出てが切れたりしてトラブると仕事が麻痺してしまいますから一長一短になってしまうという問題は避けられません。

 先日 LANDISKが飛んだときは慌てましたから(バックアップのHDDで最小限の被害ですみましたが)

 フェイルセーフとフールプルーフ、電子化には必須の考えですよね。前準備・下準備をしっかりしておかないといつまで経っても切り替えられませんのでご利用は計画的に。ということで(^_^;)
CanDo | 2011/04/03 10:37

Comment Form

Trackbacks