Macchin Weblog

<< 2018/06 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 娘の退院 | main | スキー教室 >>

達人その後

以前「○○の達人」として教室の担当箇所を責任を持って
きれいにするという取り組みを紹介した。
現在もその取り組みを続けているが,なかなか工夫が見られなかったため,
それぞれの仕事についてふり返りを行った。3分という短い時間のため,
工夫をしても1つの作業を追加するのがせいいっぱい。
だが,今朝は変化があった。
・教卓の上の提出物が整理されている。
・「漢ド」「計ド」などの磁石つき札がきちんとならべて整理されている。
・チョークの一をチェックして,足りないものを報告してきた。

どれも達人の時間に行ったものだった。
子どもたちが自主的に考えて行った行動が出てきた。
とてもうれしい。
しっかり認めてクラス全体に波及させたい。
comments (0) | trackbacks (0)

Comments

Comment Form

Trackbacks