Macchin Weblog

<< 2018/10 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 達人その後 | main | AU携帯からのモブログ >>

スキー教室

今年もスキー教室が始まった。

村営のスキー場だったので,小学生が授業で参加する場合はリフト代は無料であった。
また,スキー場までのバス代も村のバスを使っていたため無料だった。
そのため,子どもたちの上達は早い。早くからスキーに親しんでいるため,
1年生も何人かはいきなりリフトに乗って滑ることもできる。
ものすごく恵まれた環境で,ある意味特色ある学校になっていると思う。
それが,今年から合併して市になったため有料となった。市の担当者曰く,
「特例は認めるわけにはいかない。」
同じ自治体になったので,対応が違うのは困る。それは理解できる。
ただ,合併してよくなったということが実感できないままマイナス部分だけが
目につくというのはいただけない。何とか市になってよかったという部分もほしい。

一方,子どもたちは軽快に斜面を滑る。担任している3・4年生は
いきなりリフトに乗せても平気。ただ,2人ほどこわごわしているので,
その2人を自分が引き受ける。残りの子たちは相棒の先生が指導。
結局引き受けた子たちも2本くらい丁寧に制動と旋回を教えると慣れて楽しむようになった。
結局3・4時間目で6本滑った。あと3回スキー教室があるので,
さらに上達してくれることだろう。
子どもたちが喜ぶ姿はこちらまでうれしくなる。
comments (2) | trackbacks (0)

Comments

職員室内の合い言葉は「市になったからなあ・・・」
もちろん,前年度はできていたことが費用の関係でできなくなったときのことです。やれやれです。
Macchin | 2006/01/22 00:48
市町村合併については、確かにプラス面よりもマイナス面の方に目が行きがちですよね。
次は道州制が待っています。どうなるんでしょう…
1003 | 2006/01/21 18:16

Comment Form

Trackbacks