Macchin Weblog

<< 2022/01 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 法話 | main | 卒園式 >>

修了式

長いと思っていた1年がやっと終わった。
最後の日はそうじ三昧。徹底的にみんなで教室をきれいにしてから通知票を渡した。
子どもたちは本当によくがんばってくれたと思う。持ち上がりだったので
気心の知れた集団ということもできる。途中支援の必要な子が調子を崩して
かなりそこに労力を費やした。何もできなくなっている自分に気付いたが
どうすることもできない時期があった。
子どもたちを帰してから集中して仕事ができた。やはり自分にも
かなり負担がかかっていたことがわかった。やはりそこまで落ち込まないうちに
協力を求めた方がよいとわかった。
来年度からはこの2年間で学んだことをいかせるようにしていこうと思う。
comments (0) | trackbacks (0)

Comments

Comment Form

Trackbacks