Macchin Weblog

<< 2024/06 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 連休明け | main | 原付のパンク修理 >>

インターネット怪奇現象

今年は図工部会の事務局を近隣の学校3校と行うことになり,連絡のために
各校の事務の先生のアドレス宛に送った。すると,すぐに電話かが入って
教頭先生のアドレスに送ってくれとのこと。そこで,イントラシステムに
自分のアカウントがないのでアドレス帳は事務の先生のWEBメールのものを
参照させてもらって,そこからコピーペーストして自分宛にメールした。
ところが,いくら待っても来ないのである。困ったなあ,これでは
待っていただいている学校に迷惑がかかる。そこで仕方ないので
送信済みのメールを事務の先生にプリントアウトしてもらう。
いくら市のサーバを通るからといっても5分もかからないだろうと思うのだが。
各校にメールしてみると一方の学校はドメインが見つからないなどとエラーが帰ってくる。
??もう一方の学校に送ったほうも同様に帰ってくるならわかるのだが
同じようにドメイン名を入れているのに,さらに送信済みの
アドレスを見て確認しているにもかかわらず一体どうしたことか?
そういえば教頭先生もそのシステムからメールを送ったのに送信済みに残らないとか
全く行方不明になったと言われていた。
結局自分宛に送ったメールは4時間後に自分に届いた。歩いて5秒の距離なのに。
一体どこに行っていたんだろう???
思うに,これはメールサーバのサーバーマシンが止まりかかっているのか,
メールサーバをしているイントラシステムのバグが怪しい。
だが,自分ではどうすることもできない。アカウントを持っていないので
今のところ手出しができない。何とも不思議な動きをするものだ。
またチャンスがあれば管理している先生にお願いしてアカウントを発行してもらおう。
comments (0) | trackbacks (0)

Comments

Comment Form

Trackbacks