Macchin Weblog

<< 2022/01 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< もう3月! | main | 休んでいる間に >>

辛かった・・・

金曜日の晩,風呂上がりに寒い部屋で仏事のことについて
調べ物をしていた。そのとき背中に寒気が走った。
まずいなあと思いつつも土曜日は四十九日法要出席,
日曜日は家族で勝山町のひな祭り会場へ。
日曜日,家に帰ったあとはひたすら寝ていた。
寝たら少しは良くなるだろうと思っていたが,月曜日になっても
一向によくならず。
給食後に見かねた養護の先生が熱を測るよう勧めてくれたので,
測ってみると38度を超えていた。辛かったので帰ることにした。
花粉が辛くなっていたので耳鼻科に受診。
受付で熱を測るようにいわれ,やってみるとさらに熱が上がっている。
待合室も別の部屋に移され,しばらく時間を待つ。
診察室に通され,症状を話す。インフルエンザの疑い濃厚ということで,
先生が鼻の粘膜の粘液を綿棒で取って試験管に入れていた。
その後,また例の別室に移される。このあたりから,自分はインフルエンザを
他の人にうつすかもしれない人という気がしてくる。
約10分後,再び診察室へ。「インフルエンザです。」の宣告。
処方される薬の説明を受け,待合室に戻るとき,自分のあとをアルコールで
ふかれていたのが見えた。自分の時だけでなく,他の人の時もするのかもしれないし,
感染防止にはこの位するべきなんだという病院の良識とも言えるが,
このときはさすがにへこんだ。さらに,病院を出てすぐの薬局に処方箋を持って行くと,
「車で待っていてください。車に届けますから」とのこと。
徹底しているなあ。
元気なときに他の人からこの話を聞くとおそらく病院の判断は当然だと自分でも思うだろうな。
だが,弱っているときは結構些細なことでも気になってしまう。
自分も体調が悪くて困っている子どもの対応には
もう少し気を遣った方がいいかもしれない・・・
とりあえず帰って休む。
5時過ぎに学校に報告を入れる。
そのときには薬が効けばすぐ直るだろう・・・・と思っていたが,甘かった。
昨日一日は熱が下がったものと思いこんで熱下げのとん服の薬を飲まなかった。
うんうんうなっていたのに・・・。
夜になってやっと測ってみると・・・39.2度。しんどいわけだ・・・。
この時点で9日の出勤をあきらめる。
とん服を飲んでやっと熱が下がる。今朝はだんだん楽になってきた。
しかし,代わりに喉が痛いのが気になる。咳をすると胸がしんどい。
この状態でも出勤してできないことはないが,
これで子どもたちに苦しい思いをさせてはなんにもならない。
学校には迷惑をかけたが,これでよかったのだと思っている。
遅れた分は無理せず取り戻してゆこう。
comments (4) | trackbacks (0)

Comments

ありがとうございます。
おっしゃるとおり,きのうは出てみたものの本調子ではないので,
結構辛かったのですが,今日はかなり復活しました。
やっぱり元気が一番ですね!
Macchin | 2005/03/11 06:47
お大事に。休むときはしっかり休みましょ。
tanappon | 2005/03/10 23:53
ありがとうございます。今週こそは!と思っていたのに,
思わぬ敵にやられてしまいました。
今年度は無理っぽいかもわかりません。
でも,必ず見に行かせてくださいね。

インフルエンザをうちの娘にもうつしてしまったので(泣)
近所の病院に行ってみると,最新式の空気清浄機がおいてありました。
その病院ではお医者さんもマスクをしてませんでした。
設備がちがうとこれだけ違うのかと・・・複雑です。
Macchin | 2005/03/10 20:26
大変でしたね。とりあえず体調を治すことからですね。気をつけてください。
それにしても、やっぱりへこみますよね。
YOSHIMA | 2005/03/10 09:12

Comment Form

Trackbacks