Macchin Weblog

<< 2018/10 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

大雪

昨日の積雪は大雪というより地吹雪という感じだった。子どもが帰る時間帯は前が見えないほどだった。
なんとか安全を確保し帰すことができたのだが、こんな日は緊張が走る。
送った教員ですら前が見えないのだから、子どもならなおさらである。実際、帰宅時にはトラックが3台も道端に落ちたり溝にはまっていたりした。視界を失ってしまうことの恐ろしさは、想像を絶するものがある。特に車のような大きな鉄の塊が見えないまま進んでいるわけだから、そこに人が歩いていても、気がつかなければ大変なことになる。今朝、どれだけ降っているかわからないけれども、自らの通勤には気をつけたいと思う。
comments (0) | trackbacks (0)

代打を終えて

実は先週の金曜日までの4週間、長期出張の先生の代わりに担任をさせてもらっていた。ここ2年ほどは、担任を外れて研究主任や習熟度担当をしていたため、担任はずっとしたかった仕事なのだ。管理職の先生が、自分の今の仕事の負担を考えて配慮をしてくれていたため、身体的にはとても楽に仕事をさせてもらっていた。しかし、仕事の喜びと言う点では、担任にはかなわない。今回、思いがけず担任をさせてもらったため、とてもやりがいがある4週間となった。
もちろん、全てがパーフェクトにできたというわけでは無い。どちらかと言えば衰えや自分のやり方の緻密でない部分を再認識させられる場面も多々あった。しかし、子どもと触れ合うこと、授業を通して子どもに未来を生きる知恵を語ること、授業以外で子どもとの何気ない話をすること。そのすべてが自分にとって喜びでありやりがいであった。
昨日から通常モードの仕事に戻り、時間の流れはまたゆったりしたものに戻った。もともと、担任の先生の仕事のサポートも自分の仕事と位置づけていたため、今回の経験を生かし、担任の先生が仕事をしやすいように黒子となって働こうと思う。
comments (0) | trackbacks (0)

さすがに

今日は疲れが出たようで、法事から帰ってすぐには動けなかった。
一時間ほど寝ると、ようやく動けるようになった。そして家浄、来客対応。
さすがに若くない。が、やらなければならないこと。
とにかく粛々と。ようやく半分。前進あるのみ。

ところで、コメントシステムの不調、自分のメールアドレスの一方を使うとコメントできない様子。
意味がわからない。自分のアドレスをスパム扱いしているのか?
訳がわからないが、まあ、Wordpressに移行してみようと思っているので、あまり気にせずに様子を見てみよう。
comments (4) | trackbacks (0)

Siriでブログ書き込み実験

Siriでどれだけブログが書き込めるか試してみる。

改行と言うだけで改行が入る。今のところ後からの手直しは必須だが、結構入力間違いとかは気にしなくてサクサク入力できる。
その日思ったことなどを、忘れない内に書き込む用途などでは10分に使えると思う。
普通の話し言葉が多い記事内容であれば、ほとんど入力の修正は必要ない。実際にこの文章でも、入力を修正したのは2〜3箇所のみである。面白いのでしばらく使ってみようかな。
comments (0) | trackbacks (0)

Siriの有効活用

このblogを放置している間に、かなり環境が変わったことがある。Siriの存在だ。
最初はとりあえず使えるといった程度だったが、今では、かなり使えるレベルになった。
考えながらしゃべっても、止まっているところではそこで待っていてくれる。かなり長い文章でも、入力が可能になっている。
今はPCから手入力だが、結構いろんなことを思いついたら書ける可能性を持っていると思う。
これはblogに関してだけでなく、自分の備忘録的にもかなり使えるのではないだろうか。
ただ、iPhoneに向けてしゃべるので、部屋にいるときや車の停車中など、完全に一人でいるときでないと積極的に使う気にはなれないのだが。
また機会があったらSiri入力した文章をアップしてみようと思う。
comments (3) | trackbacks (0)

ん?

長らくコメント機能が不調で放置していたけど、なんか復活してる。
XREAのサーバの仕様変更のため?原因はわからないけどコメントできます。
といっても一年に1回しか更新しないようなblog、誰も見ないな。

もう少しでXREAのphp、MYSQLのバージョンが上がるようなので、それを持ってwordpressに移行しようと思います。
comments (0) | trackbacks (0)

新年会

毎年一月一日は友達と過ごすことにしている。
普段はなかなか約束をして会うということができないので、
この日だけは予定が立つということで、毎年我が家で新年会をしている。

普段の立場を忘れ、自由にものをいう。
とはいっても節度はあるのだが、やはり、同級生だから、突っ込んだ話もする。
立場も経験も同じような仲間なので、職場は違ってもわかり合える部分が多々あった。

こうした時間はとてもありがたい。
新しい年に力をもらった気分。
comments (0) | trackbacks (0)

1年ぶりに

1年ぶりにこのblogを書いている。
いったい、自分でもどうしていたんだろうと思う。
おそらく、会う人には、自分は変わっていないように見えるだろう。
事実、ほとんどblogを書いたり、ソーシャルネットワークの活動はすごく少なかった。

思い当たる節がないわけではないが、それこそ書くに値しないようなもの。
でも、一年の初めはなんだか気持ちを新たにしたくなる。
だから、書いてみる。

昨年一年間も、いろいろなことがあった。
そのすべてが自分にとってプラスになったと思う。
そしてこれからの一年間も、そうありたい。
多くのことは望まず、しっかりと足下を固めたい。


やっぱり久しぶりだと、なんだか調子が出ない。
今度はいつ書けるだろう。まあ、気にせずやっていこうと思う。
comments (0) | trackbacks (0)

新年にあたり

皆様、あけましておめでとうございます。
新年にあたりと言っても、全く考える余裕すらなく、
ただただ日々を生き抜くということのみで精一杯の毎日を送っています。
でもそれが自分の定められた道なのだとすれば、それを受け入れ、少しでもよい方向に向いていけるよう精進あるのみだと思っています。

こう書くとなんだか気取っているように見えるかも知れません。
そう思われるのも自分の不徳の致すところ。磨いていかなければならないのでしょう。

こうして余裕のない日々を送っていると、家族でテレビを見て笑うということすら珍しくなってしまいました。
しかし、今日は夕食後そんなひとときがありました。何と贅沢でしあわせな時間か。

こうした時間が少しでも長く続きますように。

これが元日に思ったささやかな願い。 全くの独り言でした。
comments (6) | trackbacks (0)

感謝して生きる

今年も家浄で檀家さんのお宅にお参りしている。
家浄については以前こんな記事を書いているのでご参照されたし。

毎年この時期は休み返上でお参りしているため、本当に休むことができない。
体力的にも気力的にもかなり厳しい状態だが、それでもお参りしてよかったという出会いがある。
先日お参りさせていただいたお宅もその一つ。
毎年お参りさせていただいているが、いつもこちらが教えていただくような感じ。

一人暮らしのおばあちゃん。息子さんが車で20分くらいのところに暮らしているため、
週に1回くらいは会えるようだがそれでもふだん話し相手がいないのは寂しいのではないかと思う。

でも、こんなことをおっしゃる。
「この世に命をいただいたんは私に何かをせえと言われとると思うとるんです。じゃからなあ、死ぬまで生きんといけんと思うんです。私のようなつまらんもんでも、なんか役に立てと言われとると思うんです。だから一生懸命生きんといけんのんです。生かされとるから。毎日目が覚めたら神様仏様に手を合わせてありがとう言うんです。私にゃあ息子や孫がようしてくれるんです。この前もこねえ言うてくれるんでな。『おい、ばあさん、命は金で買えんのんじゃから、長生きせえよ。ほんなら、握手をしょうや。』言うて手を握ってくれるんでな。わたしゃあこんなことを言うてくれて涙が出ました。ほんまにありがたいことです。」

どうしてこんなにまっすぐなんだろう。
どうしてこんなに人に対してありがたいと思えるんだろう。
自分なんかただ頭で理解しているような気持ちになっているだけで、ちっともわかってはいないのではないか。
そんな気さえするくらい、このおばあちゃんの言葉に教えられている。


おばあちゃん、ありがとう。本当に長生きしてください。
comments (0) | trackbacks (0)
<< 2/239 >>